旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

BTIより配当金をゲット☆再投資は下落中の個別株!

おはようございます。

色々ありまして、ブログ更新する余裕がありませんでした。ツイッターも始めてみましたが、情報量が多過ぎてついていけず・・(笑)

1週間SNS離れしている間に、SBI証券より「配当金等のご案内(兼)支払通知書」が届いていました。NISA口座は国内の課税がないので、高配当株と相性が良いですね。

BTIより配当金をゲット☆

2/12にBTI(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)より配当金が入金されていました。

・保有数⇒60株

・配当金(税引き前)

 ⇒1株当たり約0.657ドル、合計38.83ドル

・配当金(税引き後)

 ⇒NISA口座で保有のため日本での課税はなし

 またBTIはADRのため、外国税(10%)もなし

 その代わり手数料が0.30ドル引かれ、受け取り額は

38.53ドル=約4300円

でした。保有してから5回目の配当金受け取りです。為替の影響もあり受取額は毎回変わりますが、安定して配当金が振り込まれています↓↓

f:id:ozukun3130:20200216054935p:plain

BTIの株価は現在43.5ドル、ちょっと前までは45ドルまで上昇していましたので最近は下落しています。とはいっても取得単価は40.3ドルなので、含み益もしっかりとある銘柄です。多い時は含み損がマイナス5万円くらいまでいっていましたが、結果的には32ドル付近で停滞している時にもっと買い増しをしておくべきでした。

ADRって何?

ADR(外国預託証券)というのは、米国市場で売買される米国以外の国の株のことです。国によっては税金が大きくかかるものもあり注意が必要ですが、イギリスとかオーストラリアのADR銘柄は現地の外国税が徴収されないため、70年間減配がないことで有名なRDS.B(ロイヤル・ダッチ・シェル)なんかも人気ですね。最近は原油価格の下落により石油メジャーのXOMやRDS.Bが続落中ですので、NISA口座で買い付けしようか迷い中です。ちなみにADRは手数料が発生しますが、米国株の10%に比べれば大したことはありません。「将来的に2重課税はなくす」なんて話もあり、分配金を出す投資信託なんかはようやく2重課税が解消されてきたようですね。

今月の配当金再投資!

我が家の方針として、配当金(分配金)と楽天の通常ポイントが入ったらタイミングを気にせず何か買い付けるようにしています。

今回はタバコ株からの配当金ですので、再投資に選んだのは・・MO(アルトリア)です(笑)減配のリスクを織り込んでいるのか、株価は下落中。タバコ株は下げたら買い、上昇相場ではETFをコツコツ買いで今年も資産を増やしていきます。

あと昨年末のスーパーセールまとめ買いにより楽天ポイントがたくさんゲットできているので、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を5千円分以上買付しました。今回の買い回りでも日用品等のまとめ買いをしたので、ポイント大量ゲット⇒投信買付という良い流れができています(*^^*)

史上最高値付近での個別株買い増しはなかなかできませんが、投信やETF、毎日が割安株(笑)のタバコ株を中心に2020年は資産600万円を目指します!