旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

新型コロナ対策で都立高校の卒業式は規模縮小へ!時差登校や春休みの前倒しも決定!

おはようございます。

仕事から帰宅した旦那が『いろいろと大変なことになるぞー』と嘆いていました。都立高校の先生に限らず、在学中の子どもやその保護者の方などみんなが驚いたとあるニュースについてのお話。

卒業式、規模縮小で実施

旦那から聞いて驚いたのが、タイトルにあるようなニュースが発表された時間。正午にはこれに関する記事が載っていましたが、旦那の職場でこの件についての臨時の職員会議が行われたのは12時半だったそうです。12時過ぎに昼ご飯を食べていた旦那や同僚の先生は、校長先生からの説明よりも早くネットの記事で情報をゲットしたそうです。時代は変わりましたね・・

都立校全体での方針ということで、旦那の学校でも記事に書かれている通り、

〇卒業式は規模縮小(子どもたちと教員のみ)

〇本日から登校時間を繰り下げ、授業時間も変更

(ただし教員の勤務時間はそのまま・・)

〇学年末考査終了後から子どもたちは自宅学習

〇部活動は禁止 授業が終わったら速やかに下校

などのルールが決まりました。

2点目にあるように満員電車を避けるため始業時間は繰り下げますが、旦那他先生方の出勤時間は変わらないそうです。子どもたちが自宅学習になったら多少の勤務時間変更はできるようになりそうですが、今週は「通常通り出勤せよ!」とのこと。とはいっても年間20日も付与される有給休暇がまだ残っていて、授業がなければ1時間単位で取得して問題ないので、旦那は有給休暇をフル活用して満員電車を回避します!最近家族4人とも風邪気味のため、コロナだけでなくウイルス感染全般に要注意ですね。

中学生や高校生なら自分で生活できるので良いですが、小さい子どものいるママさんは自宅学習になってしまったらどうすればいいんでしょうか??我が家も4月からチビたんの幼稚園生活が始まりますのでとても心配です。。

シロクマ先生の憂鬱

今回のコロナにより、一般企業では少しずつ「在宅勤務」が拡大しているようですね。今回の件以前から、旦那の友人の奥さん(職業はSE)は、子どもを保育園に預けて毎日家で仕事をしているようです。パソコンがあれば仕事ができるので、家事もこなしながらお迎えの時間まで働いているとか。羨ましい・・

でも学校の先生の場合、「先生は忙しい!」といわれる要因である(ほとんど無駄な)事務作業については、職場のパソコンでないとできません。今回の件を機に「授業以外の業務が自宅でできる」なんてように業務が改善されることを願っていますが、なかなか教育現場は変わらないみたいですね。

ところで我が家のシロクマ先生、先日の記事の通り4月から新1学年の担任となることが決定しています↓↓ 

www.ozukun3130.com

 担任団6人中4人が決定しましたので、不満を言いながらもみんなで協力しながら着々と準備が進んでいるようです。とはいっても、

・遠足⇒実施できるの??

・宿泊防災訓練⇒やって大丈夫?延期?

(全日制の都立高校は必ずどこかで1日学校に泊まって防災学習するらしく、1年生で実施する学校が多いとか)

・修学旅行⇒行って大丈夫!?どこ行く?

という状態で、どれも話は進めていますが結局は「お上の決定次第」です。今回のニュースもお上が決定し、現場の教員への連絡よりも先にニュース発表ですからね。

あとまだ残りの担任2名が決まっていませんが、現時点で発表がないということは、今いる教員は「担任はイヤです!!」と騒ぎ、おそらく横転(異動していくる先生のこと)に押し付けることになりそうですね。そんな人たちとあと何年も仕事をしなければいけないということで、旦那はため息ばかり・・

今回のコロナの影響で、学校によってはすでに年度内に予定していた修学旅行を中止にしているところもあるそうです。部活動の大会ももちろん中止でしょうし、4月からの入学式や遠足とかもどうなるか全くわかりません。教員1年目を迎える前に震災があり、教員生活10年目は「コロナショック」で始まります。

一刻も早く事態が終息するよう、「マスクがない~!!」なんて騒いでないで、1人ひとりが当たり前の感染症予防に努めましょう!