旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

商品券よりも現金給付が必要な理由。旦那の親戚が入院して感じたこと。

おはようございます。

コロナが大変な中で「株はバーゲンセール!」なんて言っているのは不謹慎ですが、ツイッターを眺めていると日本全国の人が投資している錯覚に陥ります。最近は和牛だの商品券だの騒ぎになっていますが、私としては貰えるなら何でもOK。現金給付なら間違いなく投資に回しますし、商品券であれば家計は大助かり。でも今回旦那の親戚が病気(コロナは無関係です)で入院して感じたのが、現金給付の必要性です。

リーマンを超える経済対策

昨日安倍総理の会見で「過去最大56兆円超の経済対策」なんて話が出ていましたが、減収となる家庭への現金給付はどれくらいの規模になるんでしょうか。先日こんな記事をエントリーしました↓↓ 

www.ozukun3130.com

 ここにあるように我が家は投資(家電購入も含めて)に使いますし、ツイッターで資産形成(運用)に取り組んでいる方たちが預金に眠らせてしまうなんてことはないはずです。口は悪いけど正論が多いと噂の麻生大臣はこんな発言をしてまた炎上していましたね。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策で、現金給付や商品券配布などの選択肢が検討されていることについて)一律(給付)でやった場合、現金でやった場合は、それが貯金に回らず投資に回る保証は? 例えば、まあ色々な形で何か買ったら(一定割合や金額を)引きますとか、商品券とかいうものは貯金には(お金が)あまりいかないんだよね。意味、分かります?リーマン(・ショック)の時と違うんだよ。リーマンの時、マーケットにキャッシュがなくなったんだから。今回はどこにそういう状態があるの? みんな銀行にお金が余っているじゃん。だから、お金があるんですよ。要はそのお金が動かない、回らないのが問題なんだから。(24日、記者会見で)

3.24朝日新聞より

経済はよく血液にたとえられますが、皆さんがお金を使わずに回らないから危険という話はよくわかります。都内のスーパーで買い占めが起きているのと、「とにかく現金を!」といって株価が大暴落するのも同じことなんでしょうね。

それでも現金給付が必要な理由

「銀行にお金が余っている」日本全体でいえばそうなのかもしれません。でも現実は貯金もほとんどない方がたくさんいます。今回旦那のところに、親戚が病気で入院することになったという話がありました。その方は夫婦&長男で自営業をしていて、外出自粛要請も関係なく毎日細々と働いているそうです。休んだら仕事がなくなってしまう状況ですが、一家の主である旦那さんの体調が優れないということでかかりつけ医のところに行ったところ、「これはまずい、すぐに入院!」と紹介状を渡され大病院で検査。今のところ1週間程度入院する予定で、その間は奥さんとお子さんの2人で仕事をするとのこと。仕事現場へ行く車の運転も普段は旦那さんがしていて、「日曜日の現場が心配なので運転をしてもらえないか?」と我が家に相談がありました。ウチの旦那が「休みだから手伝うよ」と伝え、準備をしていたところ昨日電話があり、「明日の仕事なんだけどー20年以上振りに運転したら大丈夫だった!日曜日も何とかなるから心配しないでね~お見舞いもこんな状況だから来ないでよ!」との話。旦那も「手伝いが必要だったら遠慮せずいつでも言って!!」とだけ伝えて電話を切っていました。〇十年振りでもハイエースを乗りこなすなんてカッコいい(*'▽')

この親戚の方に限らず、仕事がなくなり収入が落ちている方がたくさんいるはずです。我が家は余剰資金で投資に取り組んでいるので、仮に無配に転落しても最悪価値が0円になるだけで、日々の生活に大きな影響は出ません。でも自営業の方(お互いの親も)は会社員の方とは違い安定していないので、お金が回らなくなると生活に大打撃です。

「商品券くれるなら金をくれ!」

今回の入院の話を聞いて率直にそう思いました。幸い医療保険に加入していて保険金はかなり早く振り込んでもらえるようですが、毎日の食費や日用品費、光熱費などの支払いのために今必要なのは現金です。現金さえあれば仕事をたたむこともないし毎日働いてなんとか暮らしていけるはずです。

今も入院しながら「飯が少ない!」と文句を言っている(笑)らしいそのおじさんの口癖がこちら。

「狭いながらも楽しい我が家」

「お金はなくても俺たちは幸せ」

早く元気になって欲しいです。そんな方々への支援のため、早く現金が給付されることを願っています。