旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

都立高校の先生が新たに2人、投資家の仲間入り・・?

おはようございます。

旦那の勤務校では4月からは通常通り学校が始まる予定ですが、都内の感染者が急増しているので、時差登校や部活動自粛はまだ続く可能性が高いですね。そんなこともあり、時間ができた現場の先生方の中にも「投資でもしようかなぁ・・」と興味を持っている方がいるようです。

A先生、楽天証券口座開設申込!

旦那の近くに座っているA先生。(夫婦で教員。推定世帯年収1200万円のパワーカップル。)最近株価が暴落しているなんてニュースを頻繁に見て、自分のへそくりでつみたてNISAでもやろうかと旦那に相談。旦那は職員室でも周りの目を気にせず「株は面白いし、今年はバーゲンですよ~」と話しているようで、素人投資家のシロクマ先生に「どこの証券口座が良いの?」と尋ねてきたA先生。

旦那のメインは楽天証券、私はSBI証券。というわけで「僕は楽天です。つみたてNISAなら現状は楽天一択です!」と話したところ、A先生からの回答がこちら。

・こないだヤフーカード作っちゃたしなぁー

・うちAmazon派なんだよねー

・銀行開設すると設定変えるの面倒だなぁー

・確定申告って面倒そうだしやだなぁー

この回答を聞いて「楽天では作らないな」と感じた旦那でしたが、驚いたことにその後すぐにA先生は開設申込をし始めたそうです。

・特定口座って何?どれがいいの?

・NISAとつみたてNISAって何?

・iDeCoって何?確定拠出年金って??

このような質問を受けながらそのまま開設申込手続きを済ませたA先生。対面で申し込む銀行とかに開設しに行ったら間違いなくカモネギになりそうです(笑)合わせて楽天カードも申し込むことにしたらしく、これでまた1人投資仲間が増えました。「書類届いたら次何やればいいの?」と聞かれたので、つみたてNISAで買う投資信託でも考えておきましょうと伝えたところ、返ってきた言葉がこちら。

「投資信託ってのを買うんでしょ?選ぶってどういうこと??」

投資に興味津々、B先生からの質問 

普段ほとんど話したことがないB先生に呼び止められた旦那。周囲を伺い誰もいないことを確認して「シロクマ先生に一度聞きたかったことがありまして・・」その内容がこちら。

・純粋に株に興味がある(授業でも触れるので)

・株主とはどういうことか

・NISAとは何か?確定申告はいるのか?

・投資信託と株は何が違うのか?

・口座はどこがいいのか?とりあえず銀行に相談に行けば良いのか?

⇒絶対にやめるようその場で伝えました(笑)byシロクマ

・つみたてNISAは何が良いのか?ここまで下がったらもう手放す(損切り)という設定はできるのか?

最後の質問はやっぱり未経験の方は含み損が嫌だというのがよくわかる内容ですね。つみたてNISAは含み損を気にせず20年後まで定期預金感覚で積み立てるものだと説明し納得されていました。今の相場状況で夫婦共働きであれば、ドルコスト平均法よりある程度まとまった額を一括投資でも良いかと思いますが(笑)

その他にも、B先生他数名の先生方で「いつ家を購入すべきか?」という話をよくしているそうで、「オリンピック後価格が下がるというけど延期になったし・・」なんてことも話していました。後輩である若手教員からの質問(相談)ということで、旦那なりに、

・マンション購入の体験談

・余剰資金での投資の重要性

・銀行に寝かせている「リスク」

について説明し、「また相談させてください!」と言って職員室に戻ったとのこと。おそらくB先生も口座開設するでしょうね。もしかすると今日にもまた質問に来るかもしれません。

終わりに・・

先生ってやっぱり真面目な方が多いですね。またどちらの先生も共働きで、奥さんは「投資=ギャンブルはダメ!!」という方なようで、「奥さんはシロクマ先生が株をやっていることはご存じなんですか?」「反対されませんでした?」と聞かれた旦那が2人に送った言葉がこちら。

 

 

一緒ですね!ウチの奥さんも投資アレルギーなんですよー(笑)

 

 

**先生方、投資は自己責任でお願いします。