旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

MO(アルトリア)から配当金をゲット☆タバコ株の売り時はいつ?

おはようございます。

しばらく体調を崩していまして、久々の更新です。

昨日はウェル活で大忙しでした。離乳食やミルク(明治のステップ)、オムツなど3万円分くらいをまとめ買いして、次の1か月を乗り切ります!

ここ最近私の方はほとんど売買がありませんが、久しぶりに証券口座を開いたらMOから配当金が入金されていました。

1株当たり0.84ドルの配当金で、NISA口座で30株保有しているため、

0.84×30=25.2ドル(税引き前)

税引き後22.68ドル(約2500円)

の配当金(不労所得)をゲットできました☆

取得単価は47.5ドルなので、取得単価でみた配当利回りは約7%(税引き前)とかなりの高配当株です。ちなみに旦那(特定口座)は保有していた50株をすべて売却済。

また現在の含み益は約1万円、タバコ株は定期的なバーゲンセール(暴落)が来ますのでここで1度利益確定してもいいかも知れません。

NISA口座であれば国内の20%は課税されませんが、損失が出ても「損益通算」ができませんので、「必ずバイ&ホールド」という考えだと高配当株とはいえ危険です。含み損のまま5年経ってしまっては、結局売却時に損をすることになりますからね。

ちなみにMOですが、前回の配当金受け取り時は夫婦で約-3万円の含み損でした(笑)40ドル付近で怖がらずにナンピンしたおかげで、旦那の方ではキャピタルゲインもゲットできました。ETFは何も考えずに定期的に買い付けしてOKですが、個別株は暴落時を待って投資した方がいいかも知れませんねー(機会損失なんて言葉は気にせずに)

ちなみに2019年に結構売却したつもりでしたが、我が家のポートフォリオは現在もタバコ株だけで10%を超えてしまっている状態です。見直しも考えていますが、下げる場面があればまだまだ追加購入したいのが本音・・資産1000万円に到達できれば、「200~300万円くらいはタバコ株でOK?(笑)」と思ってしまうオズ君ママでした!