旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

緊急事態宣言発令~都立学校教師、在宅勤務が決定~

おはようございます。

最近少しずつ株価が戻っているので、VTIなどから少額の配当金を受け取りつつ株価をチェックする日々。以前に保有していて一昨日久々に3株だけ買ったAT&Tが唯一の含み益です(笑)ナンピンよりも、いろいろな暴落銘柄を拾った方が赤色(含み益)になる可能性が高いので精神的に良いかもしれませんね。何を買っても10年後にはセール価格のはずです。

最近教師ネタが多いですが、昨日も我が家にとって重大な話があったのでこのお話。

緊急事態宣言発令!

昨日入学式を予定していた都立学校ですが、午後に教育委員会から「延期せよ」と通達があり現場は大混乱↓↓

www.ozukun3130.com

昨日旦那が出勤すると、一部の副担任以外はほぼ全員出勤していて、職員室は3密状態。午前中に企画調整会議(管理職・学年主任・分掌主任による会議のこと)があり、その後臨時の職員会議。そこで校長先生より以下の内容が伝達されました。

・緊急事態宣言が解除されるまで、生徒の登校は✖

・出勤する教職員は必要最小限に、原則在宅勤務

・家庭への連絡などで出勤する必要がある場合、時差通勤をすること

・学校再開時期は7日を想定しているが、再開時期がずれたとしても、再開したその日に入学式を行う予定で準備を

・休校期間中、職員全体での会議はなし

これにより、旦那含め多くの先生が少なくともGWまでの期間、在宅勤務をすることに。

教員の在宅勤務

一部の学校では導入されているようですが、都立学校の現場はまだ在宅勤務の環境が整備されていません。自宅のパソコンから学校のシステムに入って事務作業を・・なんてことは当然できませんので、昨日の会議後多くの先生が「在宅っていっても、私たち何すればいいの??」という状態。メインの仕事はもちろん「授業」ですので、やることといえば授業準備ですね。「事務作業が多過ぎて授業準備の時間が取れない!」という先生には貴重な準備期間ですが、旦那は「生徒を見てみないと、準備しづらいなぁ~」と嘆いています。いつもパソコンを使って授業をしているらしく、毎年教える内容はもちろん一緒。生徒の反応を見ながらプリントやパソコンのデータを修正したいそうです。あと時事ネタ(雑談)でコミュニケーションを取りたい(笑)ので、1か月後の授業再開に向けて、在宅でできる業務は限られています。

本日より在宅勤務がスタートするシロクマ先生、今日の業務内容は、

〇チビたん&チビ吉の行動研究(笑)

「高校生にもこんなにカワイイ時期があったなんて・・信じられない(´・ω・`)」子どもの成長を見守る1か月にするそうです。旦那が幼児教育の研究をやっている間に、私はFP試験の勉強をしたいですね!普段本を読む時間がなかなか取れないので全然進んでいませんが、9月の試験は受けてみようかなと思います。再就職しても全く必要のない資格(笑)ですが、弱小投資家の資産運用ブログですので、せめてFP3級くらいは取っておきたいです。

今回の宣言を受けて多くの人が在宅勤務に変わると思いますが、通勤時間等で浮いた分の時間、是非とも「資産運用」の勉強も始めてみてはいかがでしょうか?日本株の上昇は少し心配ですが、米国株は毎日がバーゲンセール開催中です。家でゲームに没頭する人も多そうですが、米国株という右肩上がりの「プラスサムゲーム」もおススメですよ!