旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

図書館で見た残念な光景・・

おはようございます。

我が家は毎週のように図書館に行き、チビたんの絵本をゲットしています。近隣に公立の図書館がいくつかあり、場所によって置いてある本も違うので、時間のある時は図書館巡りなんかも楽しんでいます。1冊〇百円~千円もする本を毎回購入しているとお金もすぐになくなってしまうので、我が家の本はブックオフで安く買うか図書館で借りるようにしています。これまでに借りたのは、

◎株式投資関係(旦那⇒私)

◎不動産投資関係(旦那)

◎税金関係(旦那)

◎FP試験関係(私)

◎アンパンマンシリーズ(長女)

◎ディズニーシリーズ(長女)

◎ジブリシリーズ(長女)

などで、現在も数冊借りています。最近のチビたんは「絵本読んで~」から「絵本読む~」に変わり、集中して読書をしています。読み聞かせを何度もすると、3歳児って内容を暗記できるんですね!「ママ、読んだあげるよ~」と言って一生懸命読んでくれるチビたんに感動・・

読書っていいですね(*´▽`*)

本当は全部買ってあげたいんですが、お金もないので図書館でいろいろな本を借りて、2週間ずつ入れ替えながら読み聞かせを楽しんでいるシロクマ家。

先日4人で図書館に行ったら、とある男の子(年長さんくらい?)が読書をしていました。その横には、少しイライラした様子の母親らしき人物。他の親子もそうですが、

まだ読みたい子VS早く帰りたい親

はよく見る図書館あるあるです。親の予定なんか、子どもには関係ありませんからね(笑)チビたんもなかなか帰らないので、気持ちはよくわかります。ただその母親らしき人が子どもに言い放った言葉が衝撃的でした・・

母「いい加減にしなさい、帰るよ!」

息子「待って、調べものしたいから・・」

大きな本のページを見ながらそう答えると、

 

母「本読んで何を調べんのよ!!そんなの家帰ってパソコンで調べればいいでしょ!?早く帰るよ!!もう、調べものなんて、ネットで調べればすぐできるでしょ!?」

 

悲しい顔をしてこちらを見つめる男の子。先に図書館を出た後、自転車置き場でその親子に再び遭遇しましたが、子どもはずっと下を向いていました。横で「モンペ(モンスターペアレント)の匂いがする・・可哀想に。」とつぶやく旦那。ママも何か予定があって、時間通りいかないことでイライラしていたんでしょうけれども、あの発言には衝撃を受けました。しかも母親と言っても、私より一回りは上の世代の方です。(多分40代半ば)私も確かに調べものをネットで済ませることもありますが、ネットには誤った情報がたくさん溢れていることは誰もが知っているはずです。一生懸命本を読むことを否定されたあの男の子が、この先グレないかとても心配です・・

子育てって難しいですね。私もイライラしている時に、同じような言葉を無意識に使っていることが、もしかしたらあるのかもしれません。子どもは親をよーく見ていますので、日々の言動に注意しないと。

図書館での出来事で、自分の子育てがちゃんとできているのか不安になったオズ君ママでした(/・ω・)