旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。旦那の仕事についてもたまに・・

マンション購入体験談☆その①~賃貸VS持ち家、どちらがいいの?~

おはようございます。

またまたダウが大きく下がっていますね。画面が真っ青です(´・ω・`)

ブログ開設当初にマンション購入について投稿しましたが、編集中に誤って記事を削除してしまいました。改めて、我が家が一昨年マンション購入に至った経緯からお伝えします。

 賃貸VS持ち家、どちらがお得?

まずはじめに、このテーマ。

結論・・正解はありません(笑)

これは投資信託やETFでいうと、

楽天VTIeMAXIS Slim米国株式(S&P500)

VTI(全米に投資)とVOO(S&P500に投資)

 これらの比較をしているようなものです。さまざまなブロガーさんが比較記事を載せていますので検索して見て下さい・・どちらをおススメしていましたか??

旦那も散々悩んでいましたが、結局のところおそらく大差はありません。我が家の場合、気持ちの問題でつみたてNISAとiDeCo、それぞれ違う商品に投資しているだけです(笑)

それぞれにメリット・デメリットがありますので、どちらがお得なんて答えられませんが、我が家は2年前にマンション購入をして「正解」だったと思っています。負債がとんでもないことになっていますが・・

初めての引っ越し・・同棲⇒結婚

私は旦那と同棲するまではずっと実家暮らしでした。(家事はほとんど母親任せです)旦那は大学生の時から一人暮らしをしていて、旦那が契約し先に入居していたマンションに後から私が引っ越しをして同棲生活がスタートしました。同棲してお互いの価値観の違いを確認してから、結婚したかったので(笑)

新婚生活のスタートは2DKのマンション(家賃+管理費で8万円弱)で、当初から旦那の給料内で生活して、私の給料は全額貯蓄する方針でした。ちなみに、お互いの給料を知らないカップルも多いようですが、我が家は全てオープンです。もちろん貯金額も(笑)私よりも全然良い給料なのに、貯金が全くないと知った時の衝撃・・(;´Д`)

この時から夫婦で「いつかは住居を購入しよう!」と話していましたが、旦那には家賃補助もついていましたし、購入はまだまだ先の話でした。ただ当時住んでいたマンション、1点大きな不満がありました。

隣の夫婦喧嘩がうるさい(>_<)

入居前に管理会社から「お隣さんは同世代ですよ」と聞いていましたが、完全に外れでした。ある時なんて「もうやめてー!!」という女性の悲鳴に近い声と、男性の怒鳴り声が聞こえてきて、警察に通報しようかと思ったくらい。これだけ隣の声が聞こえるということで、「子どもの泣き声で苦情が来たりして・・」なんてチビたんを妊娠中に思いました。仕事を辞め(元々退職予定でしたが、つわりで体がもたず2カ月早めに退職)、安定期に入ったところで、

「エレベーター&オートロックのあるファミリー向けのマンションに引っ越しをしよう」と話しました。

2回目の引っ越し 

物件探しに時間がかかりましたが、良い物件に出会えたので、妊娠後期に引っ越しをしました。次は少々広くなり2LDK、エレベーターとオートロックが付いた物件の角部屋でした。子育て世代が多く入居しているとのこと。立地は駅からバスなので遠かったですが、徒歩圏内に大きなショッピングモールがあり、日々の買い物には困りません。また実家からも近いので、出産後は日中毎日のように母が手伝いに来てくれました。

チビたんの泣き声で苦情が来ないか心配していましたが、そもそも角部屋で隣は会社の契約?でほぼ人の出入りがなかったため、前回のように近所トラブルの心配はありません。契約した当初は、ここに4年間は住んで、2回目の更新の前までに購入しようと話していました。ただ子どもが生まれると荷物の量が一気に増えるので、収納に困るようになってきました。マンション自体は大満足でしたが、もう少し収納が欲しいとつぶやく私に、旦那から
「ママ、最近断捨離が流行ってるらしいね」
・・私は収納については諦めました。このまま4年間住むつもりでしたが、旦那はスーモの冊子を持ち帰ったりして、着々とマンション調べをしていました。たまに戸建ての話も出してきますが、この件についてはマンション購入に決定しています。

マンションvs戸建て

これについては私と旦那で意見が違います。どちらもさまざまなメリット・デメリットがありますが、我が家はこの2点でマンションに決まりました。
・戸建てはセキュリティ面が不安
・2階3階建てではなく、平面で暮らしたい
戸建ては安全面が心配です。あと隣近所との付き合いがあり、人付き合いが苦手な私にはちょっと…また戸建てだと2・3階建てになるので、こどもが一人部屋になった時、顔を会わせずに部屋に行けてしまうのは寂しいですよね。(実は私がそうでした笑)
旦那は3LDKのアパートで育ったので、マンションの良さはわかってくれています。ただ、庭付きの戸建てが・・とはよくつぶやいています(笑)

初めてのモデルルーム見学

2LDKのマンションに住み続けて一年以上経ち、更新の時期を意識するようになった頃。とある始発駅で利便性の良い新築物件が目に止まり、旦那から「今後の勉強のためにも、一度モデルルームに行ってみる?」と言われ、近くに遊びに行った帰りに寄ってみました。出てきた営業マンは同い年の方で話しやすく、初めての見学だと伝えると「何でも聞いて下さい!気になるエリアの中古マンションとかも調べますよ~」とのこと。希望条件や予算を伝え、旦那が『購入は2年後を予定』と答えても嫌な顔をせず、「では本日のことを今後の参考にして下さいね~」と温かいお返事。この物件自体は予算オーバーで、いくつか不満な点もあり、あまり興味がありませんでした。担当の方に「せっかくだから後日現地もご覧になりますか?」と言われ、旦那も「ではお願いします!」との返事。
この日はここまでで終了、来週末に現地を見学する約束をしましたが、この約束は果たせませんでした。キャンセルしてしまい、ごめんなさい!(>_<)
私たちはこの営業マンの方にとっても感謝しています。帰る間際、この方のとあるお話を聞いて、私たちの物件探しが大きく動きました。長くなりましたので、続きは次回で(@^^)