旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

金融資産3千万円以上、「アッパーマス層」への長い長い道のり。

おはようございます。

ニュースアプリでこちらの記事を発見しまして、コロナショックでの爆益報告とは無縁のシロクマ家の現状とともに記事をご紹介。

野村総合研究所、日本の富裕層は133万世帯、純金融資産総額は333兆円と推計 | ニュースリリース | 野村総合研究所(NRI)

よく見るこの画像ですね↓↓

f:id:ozukun3130:20201222054029p:plain

野村総合研究所

リアルな友人に恐らくアッパーマス層以上の住人はいないと思いますが、Twitterでは資産〇千万円の方々が溢れている不思議。ちなみに旦那の親戚に超富裕層の人がいるらしいですが、私はお会いしたこともありません。(自宅が〇億円の豪邸とのこと)

私の場合結婚するまでは実家暮らしで、給料は丸々貯蓄できていました。好きな洋服をたくさん買って毎年家族で旅行にも行きましたが、それでも預金口座の残高はどんどん増えていきます。あの頃に資産形成を勉強しておけば、今頃は「あと数年でアッパーマス層・・!」となっていたと思います。時間というのは大きな武器ですね。

2年前に夫婦でたくさん勉強して株式投資を始めましたが、2人の可愛い子どもたちに恵まれマンションも購入し、結局入金力という高い壁により1千万円にもまだまだ届きません。(現在の運用額は550万円程度)同じマス層でも1千万円を運用できれば、配当金だけでつみたてNISAを満額積立できそうです。幸い旦那の給料は右肩上がり、長男が幼稚園に入園したら私もパート復帰を考えていますので、資産が少ないうちは非課税口座だけでもフル活用して、まずは1千万円という壁を早く突破したいですね。 

www.ozukun3130.com

激動の2020年ももうすぐ終わりますが、リスクを取り過ぎず時間をかけて投資信託&ETFで確実に資産を増やし、「収入⤴&支出↓↓」を徹底してアッパーマス層を目指します。

30歳で資産運用の仕組みを理解できて良かったね!

今のうちに増やさないと、10年後の家計が恐ろしい・・