旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

4000万円以下で購入できた新築マンションが5000万円以上で売られている件。

おはようございます。

幼稚園の夏季保育や旦那の終業式も終わり、シロクマ家の夏休みが始まりました。「夏休みは仕事が少ないし、ママみたいになんか資格の勉強でもするかな~」というとこで最近旦那が簿記の勉強を始めまして、「シロクマ家バランスシート」を作成しています。作成の際に必要となる「自宅マンションの資産価値」について調べていたら、衝撃の数字を発見しました。

2017年に年収〇倍(2ケタに近い数字)もする新築マンションに手を出したシロクマ家。長男が幼稚園に入園したらパート復帰する予定ですが、それまではこの住宅ローン返済が家計に大きく影響します。よく返済の目安は「月収の〇割」「手取りの△%」なんて言われますが、いずれにせよ新築マンションは一般的に購入した日から含み損となります。 

www.ozukun3130.com

販売会社側の利益や広告費がマンション価格にたっぷりと乗っていますので当たり前の話ですが、それでもこの数年間マンション価格は上がり続けているようで、自宅マンションの価格を調べてみたら現在売りに出ている部屋を発見。

私の記憶ではマンション完成までにほとんどの部屋が売れていましたが、最後まで売れずに残っていたその部屋は「最終値引き、ラスト1戸」で4000万円を切る価格でチラシが投函されていたはずです。大体1フロアごとに50万円ほど価格が違うようですが、その部屋は低層階。それでもシロクマ家の購入価格よりも遥かに高く、購入時と比較して+〇〇〇〇万円(10万ドル超)で売りに出ていますね。もちろんこの価格で売れることはまずないと思いますが、近隣のマンション価格を見ても築20~30年の物件でも価格は高止まりしている印象です。4年前にこのエリアで中古マンションを探していましたが、売り出し価格はほとんど変化がありません。 

www.ozukun3130.com

築10年未満は購入時に比べ価格が下がりやすいなんて言われ続けていますが、幸い私たちのマンションの価値は今のところ心配がなさそうです。この数年間で数回の売買があったようですが、いずれも購入時の価格よりも上の価格帯で売りに出ていますので、売却時の諸費用や値引き分を考慮しても恐らく現状はプラスで売り抜けられますね。あとは返済を進めて資産>負債の状態を維持できればOKです。やっぱり不動産と高配当株投資は似ている気がします。 

www.ozukun3130.com

毎日のようにマンション売買の会社から「物件を探しています!」というチラシが投函され、「物件価格無料査定」なんて書かれていますがそれも納得です。強気な価格設定⇒その後〇百万円引きしたとしても仮に5000万円で売れたら、仲介手数料だけで利益は150万円以上。売主も買主も自社で見つけられれば仲介手数料はそれぞれから取れますので、1つの売買で利益300万円・・不動産仲介業者からすればチラシを〇万枚投函して1件でも売買が発生すれば儲かるわけですね。とにかく売物件情報が欲しいのもよく分かります。

とマンション売却について書きましたが、シロクマ家が自宅マンションを売る気は一切ありません(笑)あくまで資産管理の1つとして、バランスシート作成の際に必要となるマンションの価値を推定しただけの話です。株でも含み益は幻ですが、マンションの含み益を調べてみるのも面白いかもしれません。含み損で売却しても残債を完済できず、身動きが取れないという状態だけは絶対に避けたいですね。