旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

楽天(4755)から配当金入金のお知らせ・・驚きの配当金額。

おはようございます。

この1週間は正にジェットコースター状態、昨日の朝は爆上げでしたね。それでも過去最大級の含み損に達した証券口座の画面を眺めながら、メンタルとの長期戦に臨みます。こんな時こそ配当金で心の安定を・・と思っていたら、旦那の楽天証券口座に「配当金入金のお知らせ」が届きまして、3/13(金)に入金されていましたので本日はその報告。

楽天の配当金額・・利回りは〇%

楽天経済圏にいる我が家としては、楽天の今後に大いに期待しています。先日第4のキャリアに向けて「月額2980円でデータ通信無制限」と大胆なプランが発表されましたが、「実際には使い放題じゃない!」「一部地域だけ」と叩かれていますね(笑)相変わらず心配なスタートではありますが、それでも楽天モバイル⇒楽天キャリアへの移行メリットはあると思いますので、今後申込を検討します。(解除手数料とか詳細がわかり次第ですが)

そんな楽天株式会社から入金された配当金をご紹介。

1株当たりの配当金⇒4.5円

保有数⇒200株(特定口座)

配当金額⇒900円(税引前)

入金額⇒718円(税引後)

・・少なっ!!(笑)さすが楽天、株主への還元なんて少しも考えていないようです。

「じゃあ優待が充実しているの!?」と思って調べると、

・楽天トラベルのクーポン2千円分

・楽天キャッシュの付与500円分(100株の場合)

(5年継続保有で楽天キャッシュ+500円分)

というなんとも虚しい内容でした。優待配当利回りは〇%なんて計算しても悲しくなるだけですね・・

楽天株を保有する理由

私からしたら「早く損切りしてくれー」と密かに思っている楽天株、旦那からすると「携帯事業がうまくいけばもっと上がるはず」と信じているようです。1100円代の時に購入し900円代でナンピン、取得単価は1045円。現在(3/13時点)の株価は672円ということで含み損は約-6.5万円(笑)100株損切りするにも-3万円以上なので難しいところ。「600円切ったらナンピンだ!(`・ω・´)」と言ってますが、含み損が増えるだけで上昇はしばらく期待できそうにありません。そんな塩漬け状態の楽天株が上昇する可能性はあるのでしょうか・・

我が家が期待しているのは携帯事業の成功だけでなく、「配当金の増配」「優待制度の充実」です。基本的には配当金を増やしてほしいですが、楽天市場のクーポン等であれば嬉しいのでそちらでもOKです。これらのニュースが出れば、少しは楽天株にも勢いが出てくると信じ、少なくとも100株は旦那に保有しておいてもらいます。

「楽天よりもAmazon」という声をよく聞きますが、我が家はまだまだ楽天経済圏から抜け出せそうにありません。楽天のSPUや買い回りのポイント上限が少々改悪されたとしても、現状では一番お得に買い物できるのは楽天市場だと思います。今後しばらくは低迷が続くと思いますが、塩漬けしながら数年後の上昇を期待しています。