旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

2020年初IPOのBB(ブックビルディング)に申込☆気になる結果は・・

おはようございます。
2020年のIPO(新規公開株式)がスタートしましたね。昨日は我が家も夫婦でブックビルディングに申し込んであったコーユーレンティア株式会社の抽選結果が発表でした。

 IPOのBB抽選結果

気になる結果は・・

私⇒落選 旦那⇒落選

でしたー。そんな簡単に当たるわけないですね(笑)

2020年は暴落が来ても耐えられるようキャッシュポジションを高めて、積極的にIPOに応募していきます!!ということでIPOに強いマネックス証券の口座も夫婦で開設しました。

マネックス証券なら完全平等抽選

IPOといえばまずはSBI証券が思いつきますね。SBI証券は抽選に外れてもチャレンジポイントが貯まる点が魅力的ですが、会社の評価が低くないとまず当たりません。ソフトバンクは申し込んだ分全部当たりヤケドしましたが、資金力がない我が家が優良銘柄に100株だけ申し込んで当たるわけもなく(笑)地道にチャレンジポイントを貯めて、2~3年に1回くらい⚪万円の利益が出れば十分です。
マネックス証券はIPOの取り扱いも多く、また数少ない完全平等抽選の証券会社です。マネックス証券であれば資金力に関係なくみんな平等に抽選に参加できます。しかも幹事として引き受けた分はすべて抽選に回してくれる良心的な会社ですね。

マネックス証券はIPOだけでなく米国株にも強いですね。取扱銘柄も多く、ARCCのような高配当BDC(Business Development Company)の取り扱いもあるのが魅力的で、今月に入って開設しました。次のIPOはまだ先なので、この機会にBDCを少額購入してみようと考えています。

しかも今ならキャンペーン中につき、円⇒米ドル購入の為替手数料が無料です!

f:id:ozukun3130:20200130063039p:plain

これ以外にも楽天やSBI証券と同様VTやVTI、VOOなどの永久ホールドできる優良ETFの買付手数料が無料になりましたので、この機会に皆さんも開設を検討してみてはいかがですか?

証券口座を開設し過ぎて管理が大変にはなりました(笑)が、「米国株」「NISA」「つみたてNISA」「IPO」など目的に合わせて証券口座も使い分けしていきます!