旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

銀行の振込手数料は無料(0円)にできます☆ネット銀行のメリットをご紹介(*^^*)

おはようございます。先日エントリーした通り、ボーナスが入金されました↓↓

www.ozukun3130.com

チビ吉のジュニアNISA口座がまだ活用できておらず、また私の口座にも資金を振り分けるため、旦那に資金移動の作業をしてもらいました。本日は我が家がお世話になっている楽天銀行の話。

楽天銀行のメリット

メリットについては以前にエントリーした通り↓↓

www.ozukun3130.com

証券口座を開設して連携しておくだけで、0.1%(税引き前)の利息をゲットできますので資産運用はまだ不安という方にもオススメの銀行です。そもそも同行宛の振込手数料が無料なのでデメリットは今のところ見当たりません。セキュリティーを高めた結果、手間がかかるくらいでしょうか・・ちなみに住信SBIネット銀行は振込とか資金移動がとっても楽なので、セキュリティーが非常に心配(´・ω・)
先日メガバンクが「取引のない口座の維持手数料としてお金を徴収する」というニュースがありました。以前からこの話はされていたそうですが、いよいよ現実味を帯びていましたね。海外ではお金を取る国も多いようですが、「給料振込があれば無料」「利息が手数料が同じくらい貰える」という国ばかりですので、マイナス金利が続く日本とは状況が違います。このニュースを聞いて真っ先に、
メガバンクとタバコ会社って似てる?
と思いました。取れるところから取れば、収益は維持できそうです。増配銘柄ではありませんが、100株でも10万円以下で買える三菱UFJ&みずほ銀行の株は要検討ですね。(GPIFも大量に買っていますし)
我が家は楽天銀行&SBI銀行を開設してからは、それ以前に持っていた口座は休眠状態です。維持費が発生することが決定したら、ネット銀行で十分満足できていますので、取引のない口座は廃止ですね。現在住宅ローンをメガバンクで契約中ですが、そこも借り換えることになるかもしれません。

教員の給与振込先、楽天銀行も設定可能

楽天経済圏を知ってから「現状は楽天銀行が最もお得」とわかり、事務室に給料受取口座にネット銀行は可能なのか訪ねたところ、事務室長から「OKですよ~私も楽天に変更しようと思って調べましたよ~」という返事。ついでに証券口座は持っているか聞いてみたら、「いやいや、株は危ないですから・・」との回答。なかなか投資は普及しませんね。
早速必要書類の準備、といっても1枚用紙を提出するだけですぐに変更できました。そもそも公立学校の先生は、給料の振込口座を2ヶ所設定することができます。元々旦那も「みずほ=生活費」「三菱UFJ=貯蓄」と使い分けていました。
現在は「楽天銀行=メイン口座」「某メガバンク=住宅ローン&奨学金返済口座」として使い分けていて、もちろん給与振込により楽天銀行の他行宛振込手数料が3回分無料になりポイントもゲットできます↓↓

f:id:ozukun3130:20191215060057p:plain

これまで家賃の振込等で毎回数百円の振込手数料を払っていたのかと思うと、かなり無駄なお金を使っていました・・楽天銀行開設後、振込手数料は1円もかかっていません。というか資産残高を常時100万円以上にしておけば、そもそも振込手数料は5回まで無料ですし、取引毎に3ポイントの楽天ポイントがゲットできますよ↓↓

f:id:ozukun3130:20191215061210p:plain

旦那の口座はプレミアムですが、それでもコツコツとポイントが貯まっています。今月分は現在55ポイントで、内訳は「給与振込」「投信積立の引落し」「SBI証券への資金移動(簡単決済プラス)」などです。もう少し資産が増えれば、常に100万円入れておいてVIPをキープし、楽天ポイントを大量ゲット⇒ポイント投資の流れを作りたいです。

終わりに・・

公立学校の先生方は楽天銀行を給与振込口座に設定できますので、メリットがたくさんあるネット銀行を是非とも活用して下さいね。もちろん先生に限らず、楽天のサービスは皆さんにおススメですよ☆ 

www.ozukun3130.com

最近の楽天はネガティブなニュースばかりですが、株主として今後(10年後?笑)の増配&株主優待のグレードアップを期待しています。無駄な手数料を払っている方は参考にしてみて下さいね!