旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

公立学校の教諭と主任教諭の給料を比較☆10年目の先生の給料。

おはようございます。

毎日更新しようと頑張っていましたが挫折しました(笑)無理せず自分のペースが大切ですね、危うく体調を崩すところでした。

先日しばらく自宅勤務が続いていたシロクマ先生(旦那)が久々に職場へ。いろいろと今後の方針について話があったようですが、正式な話が現場に下りてくるのは来週になる模様。一応5月7日学校再開を目指しているようですが果たして・・

ところで旦那は今年教員生活10年目を迎えまして、昇任により給料もアップしました!良くも悪くもほぼ自動的に上がっていく給料、明細を持ち帰ってきたので3月分と比較してみました。本日は教員を目指す方や教師との結婚を考えている方に向けて、公立学校の先生の給料について。

公立学校教員(教諭)の給料

「給料減ってないしボーナスも貰えるんだから、10万円貰うな」っと叩かれまくりの公務員。今後の給料はわかりませんが、少なくとも現状はおっしゃる通り、所得に何も影響がありません。毎週土日に部活をやっていた先生だけ、貰えていた手当がなくなるくらいです。4時間で4000円、大会引率で5200円分ですので、中には3万円くらい減った方もいるかもしれません。あと正規教員であれば影響はほとんどありませんが、非常勤講師の先生は仕事が0になりますので再開してくれないと困りますね。

公立学校の先生や公務員の給料が気になる方、詳細は東京都教育委員会のHPにあります↓↓

教員の給与制度|東京都教育委員会ホームページ

ちなみに給料表はこちらに記載↓↓

東京都人事委員会公式ホームページ | 東京都職員給料表

大卒初任者は2級9号からスタートするらしいですが、ストレートで合格した方以外(社会人経験者、講師経験者)は職歴加算というのがあります。私立学校での教員経験は公立と同様に号が上がり、旦那のように1年間アルバイトしていた人でも少しは加算されます。

昨年度2級4△号だった旦那の給料月額↓↓

f:id:ozukun3130:20200424064016p:plain

この表のどこかにいました。

ほとんどの先生が「4号昇給」ですので、2級の人は大体1年間に4号⇒8400円前後昇給するようですね。図では切れていてわかりませんが、もっと下に行くと1号2千円=年8千円昇給に下がります。それでも多くの先生が、どんなに一生懸命働いたとしても(真面目に働かなくても)年間8千円の昇給です。たまに異動の際に6号昇給した人もいるようですが、校長先生からの餞別でしょうか。もちろんシロクマ先生は4号昇給以外経験したことがありません。

教員の給料はこれに教職調整額が加わります。一般企業でいう残業代ですね。ちなみに事務室職員の方は役所に勤めている方と同じですので、残業代を貰えます。(役所に勤める旦那の友人の話では、「主任に昇任したけど、残業代含めても先生より全然少ない・・」とのこと)

教員がブラックだと思う理由の1つがコレ・・

教職調整額
管理職(校長及び副校長)以外の教員に支給されます。

教員には、一般行政職員等のように勤務を時間で管理を行うことが必ずしも適切でない勤務形態の特殊性があることから、国の法律(「公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法」)に基づき、超過勤務手当及び休日給は支給されず、これに替わる給与として、原則として給料月額の4%が支給されます。

東京都教育委員会HPより 

毎日定時の17時で退勤できてももちろん貰えるので一部の先生方は得していますが、基本的に担任をしている先生&部活動を見ている先生は定時退勤は厳しいです。 当然のように会議も17時を過ぎますし、保護者から「仕事があるので面談は18時以降で!」とか平気で言われます。旦那も部活動が終わるのが18時頃なので、仕事が残っていたりトラブルが発生すると帰宅は夜遅くになることもあります。もちろん友人の旦那さんでもっと長く働いている人もたくさんいますが、残業代が出ないのに長時間労働なのはさすがにブラック過ぎですね。

主任教諭に昇任した場合

昨年主任教諭選考に合格したシロクマ先生↓ 

www.ozukun3130.com

今のところ業務内容に大きな変化はありません。ただ学年担任団6名のうち、主任教諭は2名(1名は学年主任の方)しかいないので、学校再開後は当然責任が増えるはずです。そのため中には「仕事しなくても8千円は昇給するんだから、教諭のままでいいやー」というベテラン教員がいるのも事実です。

昨年度2級4△号だった旦那ですが、昇任により3級4△号に・・と級だけスライドすることはもちろんありません。旦那の場合今年度の棒給は、3級1▽号となりました。昨年度末の給料月額+教職調整額より、1万5千円ほどアップしています↓↓ 

f:id:ozukun3130:20200424064058p:plain

 約1.5万円の昇給に加え、来年以降の昇給幅も1号2300円~2500円となりましたので、4号昇給でも毎年約1万円の給料アップです。もちろんボーナスも増えますので、年収も結構増えますね。公務員は安定しているというのはその通りです。更に教員同士で結婚している人はこれが単純に2倍・・パワーカップルが羨ましいです。世帯年収がそこまであれば、資産運用なんてしなくても老後まで豊かな生活ができますね。(運用すればより豊かにできますが)

終わりに・・

旦那の記憶では、教員になって初めて貰った給料は22万円くらいだったそうです。その年は運動部の顧問を2つ担当して土日も部活ばかりだったので、結構貰えていました。それから9年が経ち、ここ最近は大体年齢×1万円の手取りである月が多いようですね。もちろん給料以外の各種手当や控除は人それぞれ違いますが、これについてはまた別記事で。

 今年の旦那の年収(本人の予想は640万円)はまだわかりませんが、昨年初めて600万円を超えました。私が復職すれば10年後には世帯年収1千万円に到達できていると思うので、生活水準をキープできていれば資産の増加スピードもアップするはずです。

現在資産400万円の弱小投資一家ですが、仕事×投資×節約でまずは2023年までに1千万円を目指して地道に頑張ります。毎月〇十万円入金とか別世界・・(笑)