旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。旦那の仕事についてもたまに・・

先生の冬休みって忙しいの?忙しいと言われる先生にこそ、株式投資がおススメ☆

おはようございます。
昨日の大発会は大幅下落でスタートしましたね。といっても日本株の数少ないウォッチ銘柄はそこまで下落していないので、特に動くこともありませんでした。
ところで、私が働いていた頃は大体4日が仕事始めでしたが、皆さんはいかがでしょうか?旦那も例年は4日からですが、今年は土曜日でしたので昨日が仕事始めでした。
帰宅してから「みんな有給休暇持ってるなー」とつぶやいていたので、またまたこのお話。

冬休みの期間

そもそも12月って、子どもたちは何日まで登校するのでしょうか?小学校や中学校は市区町村の教育委員会が決定するようで、大体クリスマス(イブ)まで登校、始業式は明日からというところが多いみたいです。旦那が働く都立高校も同じような日程のため、冬休みは約2週間あります。
以前にこちらをエントリーしました。

www.ozukun3130.com

 この中で紹介した、旦那の勤務校にも実在する「働かないベテランの先生」 、クリスマスは有給休暇を使って一足早く冬休みに突入したそうです・・周りはいつも通り「またサボってる!」と冷ややかな反応ですが、ベテランの主任教諭ですので給料は結構貰っています。そしてその先生が休んだ分、予定されていた業務を代わりにこなしたのは若手教員です。年功序列って恐ろしいですね(>_<)

高校教師、冬休みの1日

本日から仕事始めの旦那ですが、冬休みになってから職場に出勤したのは昨日が初めてです。以前の記事でも教師の1日を紹介しましたが、長期休業中は基本的に「暇!(笑)なようです。

www.ozukun3130.com

今年は曜日の関係でそもそも出勤日が少ないですが、多くの先生が有給休暇や土日に仕事をした分の振替休日を充てていて、昨日は10人もいなかったそうです。「教員は40人以上いる」と聞いていますが、ほとんどの先生がお休みしているわけですね。ちなみに有給休暇は1時間単位で取れるので、出勤しているほとんどの先生が半日程度の勤務でお帰りでした(笑)旦那も16時に退勤しましたが、職員室にいた先生はたったの1人・・勉強や部活動が活発な学校でしたらもう少し活気があるようですが、聞いている限り旦那の勤務校は残念ながらそういった学校ではありません。

冬休みの部活動

「教員は夏休みや冬休みだって忙しい!!」という話をよく聞きますが、私の見る限りどうみても暇そうですね。ただし、運動部の顧問は別です。特に毎日活動している運動部の顧問になると、冬休みは他校との練習試合などで結構予定が埋まると聞きます。といっても最近は「ブラック部活」という言葉もあるくらい顧問(特に運動部)の先生の忙しさが叫ばれていて、「週に2日はオフ」「1日の活動は3時間以内」といった具体的なルール作りが始まっているそうです。これも教師の働き方改革ですね。

旦那の負担が減るのは嬉しいんですが、どちらかというと旦那は部活動をやりたいタイプの教員ですので、私としては少々複雑な気持ち・・長女のチビたんは旦那が休みだともちろん大喜びですが(笑)

ちなみに給料面でいうと、

①平日の部活動=通常業務=手当なし

②土日祝日の部活動=半日以上で4千円の手当

(②は半日または1日分、平日に休みを振替えることも可能です)

となっています。

平日の練習試合で勤務時間より早く家を出たり夕方遅くまで活動しても手当は一切ありませんが、土日は手当が発生します。(中には平日はあまり活動せず、土日にばかり部活をしている先生も・・)

でも手当の額が気になります。旦那は、

「4千円貰えるなら良いアルバイトだよ」

「俺らが高校生の頃は、交通費で赤字だったらしいよ」

なんて言っていますが、東京都の最低賃金は現在1013円ですよね。半日=4時間勤務しないと手当は発生しませんので、時給は1000円以下です。しかも、練習試合などで外に出る場合、交通費は貰えませんので実質4千円もないです。(ただし振替えを取得する場合は交通費も出るとのこと)丸1日勤務で時給500円ですので、これだと「ブラック部活」と言われてもしょうがないですよねー

忙しい先生におススメの「不労所得」

しかもここ数年で上がってきたこの手当の額、数年後にはなんと「減額」にしようとしているらしいです!(ただし勤務時間も半日以上⇒3時間以上へ)一般企業の働き方改革の流れがここにも来ているんでしょうか。

「残業が制限されたことで、家計が苦しくなった」なんて話をよく聞きますが、こんな時こそ「資産運用」ですよ。株やETFを保有して、配当金・分配金という不労所得をゲットしましょう!

特に忙しくて「株価のチェックなんて無理」という先生方におススメなのが投資信託ですね。つみたてNISAをやっておけばほぼ確実に資産は増えます。口座を開設して積立設定をして、あとはほったらかしにしておきましょう(笑)

中には「お金はいらないから、休みが欲しい」「授業準備の時間が確保できない」という先生もたくさんいると聞きますが、このタイプの先生は「真面目過ぎて無駄な仕事を頑張っている」ことが多いとのこと。

仕事にもメリハリをつけましょう!(byシロクマ)

家計同様、仕事のスリム化も大切にして、余裕を持って子どもたちに接して下さいね(*´▽`*)