旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。旦那の仕事についてもたまに・・

結婚前に要確認。夫婦喧嘩にもつながる温度差のお話。

おはようございます。

最近のチビたん、コカ・コーラの自動販売機を見ると「パパだ!」と叫びます。コーラが大好きな旦那(シロクマ)は、真冬でも暖かそうですね。

ところで、都内にお勤めの方はいつもどんな格好で出勤されていますか?旦那はいつも「ヒートテック(長袖)+ニット等」で出勤しています。いつも2枚です(笑)学校でも会う先生皆さんから「シロクマ先生、それで来たんですか!!??」と話しかけられるそう。

本日はそんなクマのような旦那と結婚した私から、これから結婚を考えている方に向けて必ず確認しておいた方が良い「温度差」問題についてのお話。

シロクマ家、温度差問題①

温度差により夫婦喧嘩が勃発するらしいですね。自分で言うのもなんですが、私たち夫婦は滅多にケンカすることがありません。とはいっても小さな価値観の違いは日々感じています。夫婦で最も温度差を感じるものといえば・・

 

 

 

エアコンの設定温度(笑)

 

 

 

皆さんのおうちは何度設定ですか?我が家の場合、

私(というか子どもたち)

⇒冷房は24~26℃(寝室は26℃)

 暖房は現在22℃設定(寝室はほぼつけません)

旦那(シロクマ)=節電ウナギの要望

⇒冷房は不要 つけるなら28℃

 暖房は不要 厚着すればOK 

という感じです。もちろん子どもたちのために、大体の要望は却下します(笑)

我が家の電力会社は楽天でんきですが、明細を見ながら旦那が「今月の電気代上がったなぁーなんでかなぁー」と私に言ってきます。コレはきっと電気を使い過ぎだという節電ウナギからのメッセージですね。無視が一番(笑)

以前にとあるお笑い芸人さんが、「室温問題は、離婚につながる!」と話していましたが確かにこれは毎日の問題ですからね!旦那さんが暑がりで、夏場クーラーでキンキンに冷えた部屋で毛布を掛けて寝ているママさんもいるとか。そんな家にいたら絶対体調崩しますね。

温度差問題②

室温の温度差問題もそうですが、もう1つ問題があります。

それは・・

 

お風呂(シャワー)の設定温度

 

ですね。現在の設定温度は、

シャワー・・43℃⇒42℃に変更

風呂・・42℃ です。

元々はお風呂もシャワーも41℃設定で、旦那と子どもたちが先に入っていましたが、私が入る頃にはぬるくなっています。寒いので毎回温度を上げて追い炊きもするんですが、翌日になるとシャワーの温度は必ず元に戻っています。ここでも節電(ガス)ウナギが登場するので、結局今は熱いお風呂が大好きな私が先に入り、旦那&子どもたちが適温(というかもう冷めてます)になった頃に入浴します。旦那は風呂上がりに「おー寒いねー(笑)」と言ってキンキンに冷えたコーラハイを作っていますので、夫婦の温度差を感じますね・・

おわりに・・

今日お話したのは2つの「温度」差については完全にネタ(笑)ですが、周りが「そんな些細なことで!?」と思うような、小さな価値観の違いが日々ストレスになって溜まっていくんでしょうね。価値観の違いについてはやっぱり付き合っているだけではわかりません。そのために私は「結婚前に同棲したい!」と旦那に伝えていました。相手のことを知りたいというのももちろんですが、

私で本当に大丈夫!?

という想いが強かったですね。旦那はあまり言わない人ですが、もしかするといろいろと不満があるのかも・・(というかあるはずです)

最近も学校でいろいろあったみたいで、「ストレスの原因は仕事&運動不足だよ!」と言いつつ、常に家でイライラしている旦那が心配なオズ君ママでしたー(>_<)

家庭がストレスにならないよう、しっかりとサポートします!!