旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。旦那の仕事についてもたまに・・

教師である旦那とその妻が、「教師いじめ」のニュースを見て感じたこと。

おはようございます。

以前に「教師の妻あるある」という記事をエントリーしました↓↓

www.ozukun3130.com

 旦那は教師として、日々子どもたちと接しています。モンスターペアレントの話や「残業代」という言葉が存在しないなど、私たちにはわからないところもたくさんありますが、今回の「教師いじめ」についても思うことが多々あるようです。

いじめって何?

 いじめというと、私の周りにも昔から物を隠されたりからかわれたりする子がいて、特におとなしい子がターゲットにされていた記憶があります。精神的に辛くなってしまい、自殺にまで追い込まれてしまう子もいて、2学期最初の登校日は旦那も憂鬱だと言っています・・

文部科学省HPによると、いじめの定義がこちら。

※ いじめ防止対策推進法の施行に伴い、平成25年度から以下のとおり定義されている。
「いじめ」とは、「児童生徒に対して、当該児童生徒が在籍する学校に在籍している等当該児童生徒と一定の人的関係のある他の児童生徒が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものも含む。)であって、当該行為の対象となった児童生徒が心身の苦痛を感じているもの。」とする。なお、起こった場所は学校の内外を問わない。「いじめ」の中には、犯罪行為として取り扱われるべきと認められ、早期に警察に相談することが重要なものや、児童生徒の生命、身体又は財産に重大な被害が生じるような、直ちに警察に通報することが必要なものが含まれる。これらについては、教育的な配慮や被害者の意向への配慮のうえで、早期に警察に相談・通報の上、警察と連携した対応を取ることが必要である。

旦那に「いじめって実際あるの??」の聞いたところ、「ないわけがない」との回答でした。始めはその発言に驚きましたが、意味はこういうことです。

・いじめ=児童生徒が苦痛を感じている という定義なら、多くの子どもたちが日々いじめられている

・SNSにより、多くの子どもが加害者&被害者になる

・学校内でのいじめに気が付かないのは学校(教師)の問題だが、学校外(特にSNS)でのいじめは正直難しい 家庭と連携できればまだ対処できるが、最近はそれも困難に・・・・

自殺のニュースがある度に、校長先生や役所の人が「現時点でいじめは確認できていない」なんて発言していますが、きっとそんなことはないんでしょうね。中学生なんかだと、ラインでのグループ外し や既読スルー、ツイッターでの誹謗中傷などSNSによるいじめが多そうです。公園に遊びに行っても、最近はゲームやスマホに夢中で体を動かしている子どもは減りましたよね。子連れのパパママもスマホに夢中ですが。

教師いじめに見る闇

ニュースで「あれはいじめではなく暴行だ!」とコメンテーターが叫んでいましたが、

先程の定義に「犯罪行為として・・・含まれる。」とあるので、始めは違和感がありましたがいじめという言葉も確かに当てはまりそうです。「いじられキャラ」と言われる人は身近にもいますし、旦那の同僚でもそういう方がいると聞きましたが、さすがにあれはひどいです。激辛カレーや「学級つぶしたれ」発言など、教師の言動とは思えません。ネット上で4人の実名?も挙がっていますが、被害届も出したということなので何かしらの処罰はあるでしょうね。

いじめについての話があると必ず「周りで見ていた人間も加害者だ!」という声がありますが、今回の一件で他の先生方は何をしていたのでしょうか?他の先生方の中にも被害に遭っていた方がいるようですが、それ以外の先生がどうだったのか非常に気になります。「なんで助けてあげないの!」と言いたいところですが、「自分がターゲットにされたら・・」なんてことを思っているのだとしたら、それこそ教室内のいじめと一緒ですよね(T_T)正にスクールカーストって感じです。

f:id:ozukun3130:20191013062351p:plain

私は・・中位層ですね。

旦那VSパワハラ校長

「何かあったら誰かに相談を」という話を聞いて、よく旦那が話している話を思い出しました。旦那が教師2年目の話です。新しい校長先生がやってきて、この人が実はとんでもない校長でした。旦那は2年生の担任としてクラス運営をしていましたが、校長から嫌がらせ?と思える行為をされるように。

・何度も授業観察をされる。(定期的ある観察とは別)

 授業後、校長室に呼ばれ「子どもたちが心を開いていない」と文句を言われる。

・授業の内容でどこが問題だったのか聞いても、一切答えない。

・「君には特別支援学校が向いている。異動したいと言えば、すぐにでも異動できるぞ」と言われる。

先輩の先生に相談したところ、「録音するか用紙に書き留めておく」「組合に入ってないと狙われやすい」「〇〇先生と△△先生も同じことされている」などの情報をゲット。その上で副校長先生(教頭先生と同じ意味)に文句を言いに行くと、「俺もアレには困っている」との返事。実は旦那だけではなく、副校長を含めていろいろな先生が被害に遭っていました。ただ学校現場のトップは校長なので、誰も文句は言えません。教師の組合に入っている方のみ、組合から文句が言えるそうです。(???)

当時は「(アイツぶっ飛ばしてから)教師辞めようかなー」なんて冗談交じりに話していましたが、数か月後には嫌がらせがウソのようになくなり、年度末には「来年も期待しているよ!」と肩を叩かれたとのこと。会社でもトップがこんな状態じゃ、社員はやってられませんよね(;´Д`)

今回の一件では校長に相談していたのにも関わらず、何も対応してもらえなかったようですね。今後どういった対応がされるのか注目です。被害者となった男性がすぐに職場復帰するのは難しいかも知れませんが、子どもたちの鑑となれる情熱を持った方々に、先生になって欲しいです。旦那から「東京都の小学校の先生なら、倍率低すぎて誰でもなれる」という話を聞いて不安になったオズ君ママでした。。