旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

7月末時点でのつみたてNISA&iDeCo運用状況報告☆

本日は毎月恒例、非課税枠での投資信託運用状況報告です。旦那名義の楽天証券つみたてNISA&iDeCoの運用状況をお伝えします。入金力が毎月5万円程度であれば、投信で十分ですね。

7月末時点でのつみたてNISA&iDeCo運用状況

現在の積立設定銘柄はこちら。

・つみたてNISA

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)毎月3.3万円

これ以外に楽天ポイントが付与される上限(5万円)まで積立設定額を増やしたので、特定口座でも約1.7万円分の投信積立を行っています。

・iDeCo

楽天VTI毎月1.2万円

まずはつみたてNISAから。

7月末時点での評価額はこちら↓↓ 

f:id:ozukun3130:20200802154113p:plain

ちなみに6月末時点はこちら↓↓

f:id:ozukun3130:20200702042011p:plain

 iDeCo 7月末時点はこちら↓↓ 

f:id:ozukun3130:20200802154138p:plain

ちなみに6月末時点はこちら↓↓

f:id:ozukun3130:20200702042129p:plain

 6月末は6万円弱のプラスでしたが、7月末時点では約11万円のプラスとなっています。「2番底が来る」と言われ続けていますが、結局経済指標がどうであろうと米国株(というかハイテク)はどんどん上昇しています。そして「買い時だ」と思って買い付け(ナンピン)した個別株はもれなく含み損です。

結局投信が高パフォーマンス

ここ最近はハイテクやナスダック銘柄の一部が大きく上昇しているだけで、個別株を見ると保有銘柄(タバコ株メイン)のパフォーマンスはよろしくありません。300ドルを超えて高値掴みだと思っていたアップルは、気がつけば400ドルを超えています。株式分割という嬉しいニュースもあり、余力があればアップルは毎月1株でも購入していきたいですね。とはいえ結局何も考えずに機械的に購入している投信やETFのパフォーマンスが最も良いので、余力がない中でもこの設定だけは続けていきたいです。

最近日本の優待株がどんどん下落中で、ついつい手を出してしまいました・・将来的にはGAFAMやQQQを買っておけば間違えないと思いながらも、チャートを眺めているとどうしても逆張りで買ってしまうのが素人あるあるですね。8月はいくつか損切りする必要があるかもしれませんが、投信&ETFに気持ち程度の個別株で十分なことがよくわかる結果です。これから投資を始める方、SNSには資産〇千万円含み益〇百万円の人が溢れていますが、リスクを取り過ぎて退場している方もたくさんいるはずですので、無理をせず時間をかけて資産を増やしていきましょう。20代で資産1千万円超えている人って、一体どんな人なんでしょうか・・??