旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

2020年6月末時点でのつみたてNISA&iDeCo運用状況報告☆

おはようございます。。

本日は毎月恒例、非課税枠での投資信託運用状況報告です。旦那の楽天証券で開設しているつみたてNISA&iDeCoの運用状況をお伝えします。結論としては、入金力が毎月5万円程度であれば、投信で十分です。

6月末時点でのつみたてNISA&iDeCo運用状況

現在の積立設定銘柄はこちら。

・つみたてNISA

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)毎月3.3万円

ちなみに先月から楽天ポイントが付与される上限(5万円)まで投信積立設定額を増やしました。特定口座でこれまでより1.6万円多く投信積立を行っています。

・iDeCo

楽天VTI毎月1.2万円

まずはつみたてNISAから。

6月末時点での評価額はこちら↓↓ 

f:id:ozukun3130:20200702042011p:plain

ちなみに5月末時点はこちら↓↓

f:id:ozukun3130:20200531150225p:plain

 iDeCo 6月末時点はこちら↓↓ 

f:id:ozukun3130:20200702042129p:plain

ちなみに5月末時点はこちら↓↓

f:id:ozukun3130:20200531150313p:plain

5月末はプラス5万円でしたが、6月末時点でも6万円弱のプラスとなっています。「2番底が来る」と言われ続けていますが、結局経済指標がどうであろうと米国株はどんどん上昇しています。

「2番底を待っていた人たちが我慢できなくて買い出した頃に、本当の底が来る・・」このセリフ、言い続けていればいつかは当たりそうですね(笑)

ストレスフリーな積立投資

投信積立設定⇒放置して毎月1回ファンドの純資産が減っていないか確認というのが最もストレスなく投資を続けられそうです。毎月家計簿を記録する際に、おまけ程度に証券口座にログインしているくらいが一番健全です。

投信であれば相場がどちらに動いても気になりません。

上昇⇒含み益増えて嬉しい!

下落⇒口数増やせて嬉しい!

個別株と違いいきなり価値が0円になることもなく、「20年間投資すれば、いつかは上がる」という株式市場の未来を信じることができれば、安心して買い増すことができます。

つみたてNISA&iDeCoで約4.5万円、特定口座の楽天カード積立で1.6万円。入金力のない弱小素人投資家ですが、これでも十分過ぎるパフォーマンスが期待できます。Twitterを眺めていると信じられないくらいの入金力の方が溢れていますが、他の方の資産を気にしてもしょうがないので、我が家は今後も自分たちのペースでのんびりと投資を続けます。この記事をご覧いただいているマス層(資産3千万円未満)の皆さん、2番底なんて気にせず、コツコツ資産を買いましょう。

お弁当作りの日は早起きしてしまうオズ君ママでした・・4時起きは眠いですね。(笑)