旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

米国株メインの主婦投資家が仮想通貨に手を出してヤケドした件。

おはようございます。

先日久々にポイ活で口座開設案件をやりまして、(記帳がされず問い合わせまでして、)現在ポイント付与待ちです。主に利用しているのはハピタス、次にライフメディア、楽天市場利用時はちょびリッチ(旦那)といろいろと活用しています。案件によってはハピタスでは「1世帯1回」なのに、ライフメディアでは記載がなく「夫婦で申し込みOK」なんてことも過去にはありましたので、管理が面倒でなければ2~3つ登録もありですね。

今回どこの口座開設をしたかといいますと、ここ数か月で一気に資金が流入した暗号資産関係です。まさに昨夜大暴落をしたアレですね。すでに旦那がコインチェックとビットフライヤーでポイ活を行い合計1万ポイント以上をゲットしていまして、GMOコインでも口座開設を検討していました。ただどの会社も「1世帯1回」という制限があります。

ちなみに我が家がハピタスに登録時した際は、まず旦那が登録してその紹介で私が登録をしてしまいまして、私が案件をクリアすればハピ友制度で旦那にもポイントが入ります。でも不動産投資セミナー参加等でポイントを大量にゲットしやすいのは旦那なので、始めに私が登録しておけば良かったです・・紹介制度のあるポイントサイトにこれから夫婦で登録をしようと考えいてる方は、必ず案件をたくさんクリアできる方(旦那さんの場合が多いですね)後から登録しましょう。これだけで貰えるポイントが数万ポイント以上変わります。

というわけで私+紹介した旦那のポイントゲットのため、今回私が久々にポイ活を行いました。GMOコインの場合、現在の獲得条件は以下のどちらかをクリアとなっています。

・販売所で5万円以上取引

・FXで合計20万円以上の売買

販売所の手数料はなかなか高いですが、1回売買すればOKなので簡単です。ただFXなら0,01BTCの売りと買いを数回繰り返すだけなので、入金額も損失も少なく済みます。私の場合、たまたま損失はたったのマイナス20円で案件をクリアできました。こんな簡単に1万ポイント以上ゲットなんて素晴らしいですね・・・・・

なんて思っていたら昨夜の暴落です。実はポイ活案件はクリアしていましたが、暗号資産は投機としては面白いので、せっかくだからと500万円代で0.01BTCちょっと買っていました。

我が家は21時に全員就寝することも多いので市場を見るのは大体朝なんですが、米国株はそこまで乱高下していないのにSNSのTLがずいぶんと賑わっていました。ガッキーショックと言われる今回の暴落がこちら↓↓

f:id:ozukun3130:20210520052229p:plain

見事な下落です。1BTC=300万円を切りそうなくらいの凄まじい下落。コロナショック時のSPYDが可愛く見えますね(笑)暗号資産は投機枠として、シロクマ家の資産10%までと決めていますが、只今順調に資産が溶けています。米国投信&ETFの含み益をビットコインが見事に吹き飛ばす勢いですが、これはどう考えてもバーゲンセールですね。阿鼻叫喚が聞こえてきたらそれが買い場のサインですので、もう少し下がるようなら1時的にポートフォリオの割合を増やすかもしれません。こうしてマイルールを無視して投機にハマる人が急増・・

とはいえちょっと前までは1BTC=40万円くらい、その時からコツコツと楽天ポイントをビットコインに変えていましたので、楽天ウォレットの含み益とすでに利益確定していた分を含めるとトータルリターンはまだプラスを維持できています。今回の暴落で退場者が続出しているかもしれませんが、米国市場に居続ければとりあえずはなんとかなりますので、宝くじとして暗号資産は大切にホールドしていきたいですね。早めに投資額を回収しておけば安泰です。ガチホすれば数(十)年後はとんでもない額に・・なっているかもしれません。

これだけ落ち着いていられるのは、もちろんシロクマ家のコアである米国投信&ETFの含み益が十分あるからです。コアがしっかりしていれば、残りは個別株や暗号資産でリスクを取っても大きなヤケドは回避できます。今回のような暴落は株式市場でも定期的に起こりますので、ご自身のリスク許容度をチェックするには良い機会ですね。