旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

全国すべての公立小中高が休校?学校現場は本日も大荒れの予感。

おはようございます。

今朝も一時ダウが-900ドルと大幅下落していますが、もう含み損に慣れた我が家は、「買うの早かったか~(笑)」くらいにしか思いません。暴落=バーゲンセールですので、自分なりに「割安」と思える個別株やETFをコツコツ買いするのみです。ということで今月はかなり現金比率が下がり、IPOやクロス取引はしばらくお休みです。

ダウの続落よりも我が家のビッグニュースは、公立学校が休校になるというお話。

お上の方針が決定!

安倍総理の夕方の発表は衝撃的でしたね。共働き家庭に配慮して保育所は要請対象から外されるようですが、特に心配なのが小学校低学年も子どもがいるご家庭。全社員が在宅勤務の会社も一部報道されていますが、ほとんどのワーママは休みなんてなかなか取れないはずです。そういったご家庭のために、安倍総理の要請を受けて東京都教育委員会の方々はどんな決定をするのでしょうか??

このニュースを受けて専門家の方がいろいろと意見を言っていますが、昨日の記事でも触れた通り、現場の先生方はお上の命令には逆らえません。↓↓ 

www.ozukun3130.com

本日学校に出勤したら、早速臨時の職員会議が設定されることでしょう。旦那は授業がないので始めの1時間は休暇を取っているため、9時半に出勤してようやくどう対応していくのか聞くことになりそうです。

現場の先生方のお話

どの都立学校でも今週はこれらの件についての対応に追われていたようです。子どもたちはいつもと変わらず登校し、久々に会った友人と楽しそうにお喋りしていたようですが。

・1.2年生の担任の先生

⇒一昨日決定した時差登校や春休み前倒しについて各家庭に連絡。連絡がつくまでひたすら電話。回線が少ないため、誰かが受話器を置いた瞬間回線の奪い合い。昨日欠席した子どもや1人ひとりの健康状態を確認。進級できない子どもへの指導などなど。

・3年生の担任の先生

⇒各家庭へ郵便物の準備。卒業式の内容変更について打ち合わせをしたり、資料について修正。一般受験の生徒への進路指導。

・担任以外の働く先生

⇒HPやSNSを活用して情報発信。就職、進学する子どもたちへの進路指導。大学や企業も入学式・入社式や研修などについて高校へ連絡が来ます。電話の回線はパニック状態。

・その他働かない先生(主にベテラン)

⇒教科の準備室で暇つぶし。職員室でスマホ。やる気のない先生同士でお喋り。それにキレる働く先生。職員室も要換気。

ここ2日間がこんな状態だったようです。昨日は短縮とはいえ授業だったので多くの子どもたちが落ち着いて過ごしていました。というのも来週は学年末考査がありますので、子どもたちは試験勉強&遊びで頭がいっぱい。「感染症予防のためすぐに下校して、家で勉強しなさい」と言ったところで、子どもたちが素直に自宅に帰るわけもなく・・

そんな現場に国のトップから、「来週から休校にせよ」と要請です。来週のテストや通知表の評価、卒業式、今年旦那の勤務校を受験し合格した子どもたちの手続きとか説明会はどうなるのか、現場の先生方もまったくわかりません。

終わりに・・

都立学校でも「在宅勤務」の動きが一部の学校で試験的に導入される可能性があるようです。先生も多くの方が「保護者」ですので、ママさん先生が子どもを1人にはできません。旦那さんと順番に休めれば理想ですが、どの会社でも男性は休暇を取りづらい雰囲気があるらしいですね。我が家は私が家にいるので何も問題ありませんが、今日も現場の先生は、仕事&家庭で混乱することになりそうです。

最後に現場で働くシロクマ先生から保護者の方へ切実なお願い・・

学校からの着信は折り返して下さい!

(番号は回線により数種類あります)

電話番号や住所変更があった際は教えて下さい!

(かけたら別人だったなんて話、頻繁に聞きます)