旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

SPYDより配当金ゲット☆~絶賛暴落中の高配当ETF~

おはようございます。

絶賛暴落中で無限ナンピンにハマっているSPYDより、配当金(分配金)が入金されましたのでその報告です。

SPYDについてご存じない方はこちらをどうぞ↓↓

www.ozukun3130.com

 今回の分配金は以下の通り。

保有数・・200株(口)

分配金・・1株当たり約0.4ドル 

合計約80ドル(税引前)

入金額約71.2ドル(税引後)=約7600円

でした。この分配金で今ならSPYDが3株買えますので、早速配当金再投資します。PMを買おうかとも思いましたがどんどん株価が戻っていますので、安定の暴落ETFであるSPYDの買い増しに使います。現在の取得単価は35.56ドルなので含み損はマイナス28万円(笑)

NISA枠があと36万円しかないので、旦那のボーナスが入ったら今年の枠は終了です。特定口座で買うのであれば毎年確定申告をしている旦那が購入した方が良いので、私の口座での買い付けは2020年前半で終了しそうです。SBI証券のジュニアNISAだとドルで受け取りドルで再投資ができないようなので、SPYDの買い増しはしばらくお休みするかもしれません。(旦那はBDC銘柄にハマりました・・)

夫婦そろって高配当株のナンピン地獄に陥るという素人投資家あるある(笑)最近旦那とこれで我が家のポートフォリオってコレでいいんじゃない?と話しています。

つみたてNISA&iDeCoで米国投信(旦那)

NISAでVTI・SPYD・SPYG(私)

それ以外の個別株とかいらない気がしてきました。(優待株は利回りが良いので4名義使いたい)でもそれだと退屈だし配当も少ないので個別株とかBDC銘柄とかにハマるわけですが、ナンピンで含み損は拡大する一方・・ETFであればいつかは上がるし価値が0になることもないのでひたすら買い増しできますが、個別株はリスクが大きいです。投信&ETFだけで均等にポートフォリオを組んでもいいかも。いずれにせよ、我が家は株式中心で暴落を乗り越えます!