旦那は教師~元DH(歯科衛生士)の専業主婦による資産運用ブログ

元DH(歯科衛生士)の専業主婦による、「資産運用」と「子育て」についての備忘録です。また教師の妻が日々感じている「学校」の不思議についても発信します。

都立高校でコロナ感染が次々と発覚・・それでも変わらない都立高校の現状。

おはようございます。

本日の株式市場は下落していますが相変わらず堅調で、朝のニュースでも「こんな大変な時期なのになぜ株価は上がるのか?」と言われていました。旦那の職場でも「NISAっていうのやってみようかな?」と話しかけてくる同僚が少しずつ増えてきたということで、バブル崩壊も時間の問題かもしれません・・

ところで1日当たりのコロナ感染者がとうとう800人を超えてしまった東京都ですが、都立高校で働く旦那は6月以降一度も在宅勤務をしていません。都立高校でも次々と感染者が判明しているのに、感染者の出ていない学校現場は以前と変わらない生活に戻ってしまっているようです。

クラスターが発生した都立高校

近隣の学校でもクラスターが出てるね・・

帰宅するなりそういわれ、「都立高校 クラスター」で検索してみました。でも出てきた最新のニュースは2か月前の話↓↓

23区内の都立高で5人感染、都内は66人確認…「月曜は毎週少ない」 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

記事によるとこちらの学校は濃厚接触者が65名もいるため、5日間の休校が決定したとのこと。「お互いに濃厚接触はしておらず、それぞれが別に感染」なんてことが書いてありますが、それが事実だとしたら本当に怖いですね。都立高校生に一斉PCR検査したら、都内の陽性者数は1日2千人とかになるかもしれません。

旦那の勤務校でも毎日のように「〇〇君は陰性でした」「△△さんのきょうだいの学校でクラスターが発生、濃厚接触者に該当したためPCR検査待ちです」なんて報告が飛び交っているらしく、いつクラスターが発生してもおかしくありません。

実は私も知っている旦那の友人(都立高校勤務)の学校でもクラスターが発生し、「今後の対応方法を予習しておく」と言ってその時の現場の様子を友人に聞いていました。ニュースで調べてもその高校の詳細は全く出てきませんが、現場では、

◎生徒の陽性が発覚、緊急の打ち合わせ

◎2週間遡って濃厚接触者の確認

(保健所ではなく、教員の仕事)

◎濃厚接触者(10名以上)に2週間の自宅待機指示

(自宅学習の道具や配布書類などの準備)

という流れで特に担任の先生は1人陽性者が出ただけでも大変なことになるようです。濃厚接触者に該当しても陰性だった場合、2週間経てばPCR検査を受けないでそのまま学校に登校できるようですが、2週間休んだ後に果たして教室に入れるのでしょうか・・いじめとか起こりそうで心配です。

学校名は非公表、変わらない日常

以前にもこの件について触れましたが、生徒の人権やプライバシーに配慮し、感染が分かっても学校名の公表はないようです。 

www.ozukun3130.comwww.ozukun3130.com

 旦那の勤務校でも『コロナ感染が不安だから、登校できない』というお子さんが数名はいるようで、特に年明けはその数も増えそうですね。(その場合欠席扱いではなく出席停止扱いになるようですが)

最近「小学校の学級人数が35人」というニュースが出ていましたが、高校では1クラス40人程度。中学校と違い休みが多いと進級できなくなるため、みんな疲れ切った顔で登校(出勤)します。8月から続いた授業漬けの毎日で無気力な子が明らかに増えているとか。

それでも朝のHRに行くとマスクもつけずに友達と談笑する生徒が増え、寒いため窓も開けずに日々の授業が行われています。担任の先生は放課後教室で消毒作業に追われているそうですが、1人でも陽性者が出ればクラスターが発覚するのも時間の問題です。基礎疾患を抱えている先生やその家族もたくさんいると思いますが、現場は授業時間確保ということで来年は4日から始業式とのこと。子どもたちも先生もリフレッシュする時間はほとんどありません。

娘の通う幼稚園は昨日が終業式で年明けは1月12日からなのに、旦那はクリスマスまで仕事をして4日から始業式。都の教育委員会が決定するようなので、すべての都立学校で共通だと思います。菅総理の会食が話題ですが、変わらない高校現場もニュースにした方が良いと感じた1週間でした。